〒327-0023 栃木県佐野市相生町199
  • 特大
  • 大
  • 標準

整形外科の診療

物理療法室

整形外科一般

日本人の愁訴の上位を占めるものに、腰痛、肩こり、膝痛があります。
変形性疾患が多いですが、その中に、手足のしびれ、歩行障害などの神経麻痺や骨折、悪性疾患が疑われることがあります。
診察をして、必要な画像検査や血液検査などを提案します。

骨折

「打撲」や「突き指」と思っている症例の中に、レントゲン検査で 「骨折」していることがあります。
まずは整形外科を受診し、診断をつけるようにしてください。


骨粗鬆症

X線骨密度測定装置
【X線骨密度測定装置】

更年期になり、女性ホルモンが低下すると、骨吸収が進み、骨粗鬆症になります。
骨脆弱性が進むと骨折しやすくなり、脊椎圧迫骨折、大腿骨頸部骨折などの原因 となります。骨折により寝たきりになり、介護が必要になってきます。

当院では、前腕骨での骨密度測定(DTX-200)、血液検査、特に骨代謝マーカー、Ca、ALP、TPなどの測定を行います。
治療は、従来のカルシウム剤、ビタミンD3の内服のほか、SERM製剤、 ビスフォスフォネート製剤の内服および注射、抗RANKL抗体の注射 、テリパラチド注射まで、患者さんに合わせて治療を行います。

症例数 2011 2012 2013 2014 2015 2016 2017
大腿骨頸部骨折 6 11 11 5 6 11 5
脊椎圧迫骨折 42 31 32 28 35 43 62
転移性脊椎腫瘍 2 1 1 0 1 2 1
多発性骨髄腫 0 0 0 1 0 0 1

ロコモティブシンドローム・運動器不安定症

骨、関節、神経、筋肉などの「運動器」の障害で、転倒しやすくなり、 骨折の危険や介護が必要になることがあります。その予防には、体を動かす、運動をすることが良いとされています。

日本運動器学会認定の「運動器リハビリテーションセラピスト研修」を 受けた看護師による「自宅でもできる簡単な運動指導」を行っています。
「介護予防」に勤めています。

自由診療

予防注射

・季節性インフルエンザ:市町村の補助が受けられます。
・肺炎球菌ワクチン  :年齢により、補助が受けられます。

AGA

Androgenetic Alopecia(男性型脱毛症)

成人男性に見られる髪が薄くなる状態です。額の生え際や頭頂部の髪が薄くなってきます。
「フィナステリド錠(プロペシア)」1日1錠の内服です。

料金:初診料     3,000円
   血液検査    5,000円
   再診料     1,000円
   プロペシア1錠  250円

ピアス

ピアスガン
【ピアスガン】

「耳たぶ」のみ行います。

「ファーストピアス」を、「ピアスガン」で挿入します。

料金:10,000円

設備紹介

温浴療法用装置
【温浴療法用装置】
ウォーターベッド
【ウォーターベッド】
キセノン光治療器
【キセノン光治療器】